設立趣旨・目的

独立行政法人 郵便貯金簡易生命保険管理・郵便局ネットワーク支援機構は、以下の法律の条文により設立趣旨・目的が定められています。

独立行政法人 郵便貯金簡易生命保険管理・郵便局ネットワーク支援機構法

(機構の目的)
第三条 独立行政法人 郵便貯金簡易生命保険管理・郵便局ネットワーク支援機構(以下「機構」という。)は、日本郵政公社から承継した郵便貯金及び簡易生命保険を適正かつ確実に管理し、これらに係る債務を確実に履行することにより、郵政民営化に資するとともに、郵便局ネットワークの維持の支援のための交付金を交付することにより、郵政事業(法律の規定により、郵便局において行うものとされ、及び郵便局を活用して行うことができるものとされる事業をいう。)に係る基本的な役務の提供の確保を図り、もって利用者の利便の確保及び国民生活の安定に寄与することを目的とする。