郵便貯金(ゆうちょ)・休眠貯金・簡易生命保険(かんぽ)の払戻し期限の確認をしましょう。【郵便貯金・簡易生命保険機構】

「お預り年月日」が平成19年9月30日以前の郵便貯金は全て満期を過ぎています。

郵政民営化前(平成19年9月30日まで)に郵便局にお預けいただいた定額郵便貯金、

定期郵便貯金、積立郵便貯金は、法律の規定により、

満期後20年2か月経つと、払戻しが受けられなくなります。

満期を過ぎた郵便貯金の払戻しのお手続はお早めにお願いします。

※平成19年10月1日以降お預けいただいた貯金は、この対象ではありません。

独立行政法人 郵便貯金・簡易生命保険管理機構

郵便貯金の払戻手続のご案内

1

満期を過ぎた郵便貯金証書または通帳をお持ちの場合

郵便局の貯金窓口またはゆうちょ銀行店舗にて

払戻手続をお早めにお願いいたします。

お手続に必要なもの

払戻しのお手続をされる郵便貯金証書または通帳

お届け印

名義人さまご本人であることが確認できる公的機関が発行した証明書類
(ご住所・お名前・生年月日の入ったマイナンバーカードや運転免許証など)

2

郵便貯金証書または通帳の所在がご不明の場合

郵便局の貯金窓口またはゆうちょ銀行店舗にてご相談ください。

郵便貯金をお持ちであることが確認できれば、紛失等により、郵便貯金証書または通帳の所在がご不明な場合でも、払戻しの手続ができます。また、郵便貯金をお持ちかどうか確認できない場合は、調査を行うこともできますのでご相談ください。

以上のお手続には時間を要しますので、あらかじめご了承願います。なお、お手続にあたっては、次のものをご持参ください。

お手続に必要なもの

ご印章(お届け印以外でも可)

名義人さまご本人であることが確認できる公的機関が発行した証明書類
(ご住所・お名前・生年月日の入ったマイナンバーカードや運転免許証など)

(上記1、2の手続のご注意)

※相続人さまがお手続される場合は、名義人さまがお亡くなりになったこと、および、請求人さまが相続人さまであることが確認できる戸籍謄本等の原本が必要です。

※郵便貯金の払戻しのご請求を代理人の方が行う場合は、名義人さまの証明書類、代理人の方の証明書類および名義人さまからの委任状が必要です。また、郵便貯金をお持ちかどうかのご確認を代理人の方が、お手続される場合についても、上記証明書類等(名義人さまの証明書類を除く)が必要です。

※各種保険証等、顔写真のない証明書類の場合は、追加で他の証明書類が必要となる場合があります。